知覚動詞hearの使い方


知覚動詞hearの使い方


 

◇ 伝えたかった内容
誰かが近づいてくる音が聞こえた

◇ 誤英語
I heard someone was coming to me.

◇ 伝わった内容
誰かが私のところに来ている最中だと(人から)聞いた

◇ 訂正英語
I heard someone approaching me.


▼ なぜ通じない!? 

hear (that) S Vは「SがVだと(人から)聞く」で主語本人ではなく、「人からその事を聞く」という意味です。

「SがVしてるのを(主語が)聞く」はhear S Vingにします。

またcome to 人「人の所にくる」よりapproach「近づく」の方が意味が近いので、heard someone approaching meとします。


▼ ひとこと

hear S Vとhear S Vingの例をもう一つ。。

I heard she was crying. 
彼女が泣いていると聞いた

I heard her crying. 
 彼女の泣き声が聞こえた

■ 編集後記


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス