近未来と通常未来の意味の違い


近未来と通常未来の意味の違い


 

◇ 伝えたかった内容
予定があるので、パーティには参加しません。

◇ 誤英語
I have a schedule so I'm not going to join the party.

◇ 伝わった内容
予定表を持ってるので、パーティには参加しない予定だ

◇ 訂正英語
My schedule is full so I'm not joining the party.


▼ なぜ通じない!? 

have a scheduleだけだとscheduleが「予定表」という意味になり「予定表を持ってる」となります。

このような場合は、my schedule is fullとしましょう。

次に「予定があるから参加しない」と確実な未来を表しているので、

be ingの近未来に。be going to Vは「〜する予定」と不確実になります。


▼ ひとこと

近未来の復習を。。

I'm going to take a trip. 旅行する予定だ
I'm taking a trip. 旅行する

約束済/手配済の確実な未来をbe ingで表します。

■ 編集後記


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス