declineとrejectの違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

動詞のエントリ一覧

 

declineとrejectの違い




◇ 伝えたかった内容
残業するのを断った

<◇ 誤英語
I rejected to over work.

◇ 伝わった内容
過労するために突っぱねた

◇ 訂正英語
I declined to work overtime.


▼ なぜ通じない!? 

rejectは「拒絶する/突っぱねる」とかなり激しい意味です。

普通に「断る」はdecline to Vに。またrejectは後ろにto V
を取らず、誤英語はtoが目的のto Vになり、「〜するために
突っぱねた」となります。

次にover workは「過労する」という意味です。誤英語は前のミスと重なり「過労するために突っぱねた」と聞こえます。

「残業する」はwork overtimeにします。


▼ ひとこと

over 動詞は「〜しすぎる」という意味です。

over eat「食べ過ぎる」
over use「使いすぎる」
over drink「飲みすぎる」
over work「働き過ぎる/過労する」

便利な使い方ですので、ぜひ覚えましょう〜

■ 編集後記


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!

ライン版QR登録:

■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス