in total(全部で)とtotally(すっかり)


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

副詞のエントリ一覧

 

in total(全部で)とtotally(すっかり)


 

◇ 伝えたかった内容
全部で10万円以上かかったはずだ

◇ 誤英語
It should have cost more than 100,000 yen totally.

◇ 伝わった内容
すっかり10万円以上かかるべきだった(かからなかった)

◇ 訂正英語
It must have cost more than 100,000 in total.


▼ なぜ通じない!? 

should Vは「〜なはずだ」と現在推量ですが、should haveP.P.は「すべきだった(しなかった)」としかなりません。

「〜したはずだ」はmust have P.P.にします。

次に「全部で」はin totalに。totallyは「完全に/すっかり」という意味です。


▼ ひとこと

mustとshould以外の助動詞の過去を。。

might have P.P. 
〜したかもしれない

could have P.P.
〜した可能性がある

could haveは「〜しようと思えばできた(やらなかった」の意味もあります。



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス