put onとwearの違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

動詞のエントリ一覧

 

put onとwearの違い




◇ 伝えたかった内容
その時、メガネをかけていなかった

◇ 誤英語
I wasn't putting on my glass then.

◇ 伝わった内容
その時、ガラスをかけようとしている最中ではなかった

◇ 訂正英語
I wasn't wearing my glasses then.


▼ なぜ通じない!? 

put onは「(かけてないところから)かける」という意味で、誤英語は「かけようとしている最中ではなかった」となります。

「かけている」という状態を表すにはwearに。

次に「メガネ」は複数扱いです。

glassとするのは「ガラス」という意味です。


▼ ひとこと

wearは「(かけてないところから)かける」の意味でもOKです。

I wore my new glasses. 新しいめがねをかけた

迷うようであれば、wearに統一したほうが無難です。

■ 編集後記


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス