「空いた」という意味のvacantとemptyの違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

形容詞のエントリ一覧

 

「空いた」という意味のvacantとemptyの違い


 

◇ 伝えたかった内容
空き部屋があるかどうかはわからない

◇ 誤英語
I don't know there is an empty room.

◇ 伝わった内容
物がない部屋があることを知らない

◇ 訂正英語
I don't know if there is a vacant room.

▼ なぜ通じない!?

emptyは「物がない/中身のない」という意味の「空いた/空の」という意味です。

人が使っていない、という意味の「空いた/空の」はvacantにします。

次に「〜かどうか」のifがないので、誤英語はknowより後ろを知らない、となり、前のミスも重なり「物がない部屋があることを知らない」となります。

なので、knowの後ろにifを入れます。

▼ ひとこと

vacantの例をもう少し。。

There were no vacant seats. 
空いている席はなかった

That is house is vacant now. 
 今、あの家は空き家だ

応用形でvacant face「ぼんやりした顔」、vacant eye「うつろな目」など知っておくとカッコいいです。


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス