claimとcomplainの違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

動詞のエントリ一覧

 

claimとcomplainの違い




◇ 伝えたかった内容
彼女は文句を言い続けた

◇ 誤英語
She kept to claim.

◇ 伝わった内容
彼女は主張し続けるために、(何か)を続けた

◇ 訂正英語
She kept complaining.

▼ なぜ通じない!? 

keepは後ろに動詞を続ける場合は、to Vでなくingにします。

誤英語はtoが目的のto V「〜するために」になっています。

次に「文句を言う」はcomplainです。

claim(クレーム)は和製英語で英語では「主張する」という意味です。誤英語は前のミスと重なって
「主張するために、(何かを)続けた」となっています。

▼ ひとこと

complainの使い方も。。

I complained about it to him.
彼にそのことで文句を言った

complainは自動詞なので、「〜のことで」とする場合はaboutを、「〜に」と入れる場合はtoを入れます。

■ 編集後記

東京行きの準備をする私。

久々にスーツを出して着てみると。。

カッターシャツには醤油のシミ多数、虫食いあり、スーツは葬儀用。

ヨ「ナウい東京もこれでバッチリや!」

とヨメハンから渡されたのは麦わら帽子。

ヨ「リボンがアクセントで効いてるな」

と言ってますが、この格好で飛行機に乗せてくれるか心配です。

ちなみに背中にはキティのリュックです。

ヨ「道に迷ったら、『東京タワーはどこだべか〜?』ってちゃんと聞きや」

と真顔なヨメハン。

ジャケットは前◯組のパーカー。

福岡の恥さらし代表になりそうな気がする深夜です。


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス