be going toとbe ingの近未来の使い分け


be going toとbe ingの近未来の使い分け


 

◇ 伝えたかった内容
来年、アメリカに旅行に行く予定だ

◇ 誤英語
I'm tripping to America next year.

◇ 伝わった内容
来年、アメリカに(薬物で)トリップする

◇ 訂正英語
I'm going take a trip to America next year.

▼ なぜ通じない!? 

まず、「〜する予定」とただの予定なので、be going toに。

be ingの近未来は、「(約束済/予約済で)〜する」と確定に近い未来になります。

次に、「旅行する」はtake a tripです。tripを動詞で使うと「(薬物で)トリップする/ハイになる」という意味で大きく誤解されます。

▼ ひとこと

tripとtravelの違いも。。

I travelled to Europe for a month.. 
1か月ヨーロッパ旅行をした

I took a trip to Tokyo. 
 東京に旅行に行った

tripは短い旅行、travelは遠方、長距離の旅行を指します。

■ 編集後記


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス