go homeとcome homeの違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

動詞のエントリ一覧

 

go homeとcome homeの違い




◇ 伝えたかった内容
帰宅するのに3時間かかった

◇ 誤英語
It took for three hours to go back home.

◇ 伝わった内容
家に向かって(どこかを)出るのに、3時間の間、それは(何かを)取る

◇ 訂正英語
It took three hours to come back home.

▼ なぜ通じない!? 

まず、go back homeは「家に向かってどこかを出る」という意味の「帰宅する」です。

「家に着く」という意味の「帰宅する」はcome (back)homeにします。

次に「〜(時間)がかかる」はit takes 〜(時間)で、forは不要です。

forをつけると、it takesが「それが(何かを)取る」と全く違った意味になり、誤訳のようになります。

▼ ひとこと

主語が意識して「時間をかける」という場合は、主語を人にします。

I take an hour  at least to check documents.
書類のチェックには最低1時間かける

主語が意識して時間をかけるのか、そうでないのかに注意しましょう。

■ 編集後記


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス