知覚動詞、原型、ing、P.Pの使い方|英語学習のメイトリックス|


知覚動詞、原型、ing、P.Pの使い方


◇ 伝えたかった内容
少年が何か買っているのをみた

◇ 誤英語
I watched a boy bought something.

◇ 伝わった内容
少年が買われるのをジッと見た、何か

◇ 訂正英語
I saw a boy buying something.

▼ なぜ通じない!? 

まず、この文章で「買っているのをみた」というのは「見かけた」と
いう感じなのでsaw
にします。watchedだと「ジッとみていた/監視して
いた」
となります。

次に、知覚動詞+N(名詞)+P.P.(過去分詞)はNが後ろの動詞を
される側
になり、誤英語は「少年が買われる」となります。
Nが後ろの動詞をする場合は、原型かingで、ここではingにします。

▼ ひとこと

知覚動詞+N+原型/ingの違いを。。

I saw him smile. 彼がほほ笑んでいるのを見た
I saw him hiding something. 彼が何か隠しているのを見た

Nが次の動詞をするのを一部始終見る場合は原型、一部をみる
場合はingです。今日の場合、「何かを買う」のを始めから最後まで
みる、というのは不自然なので、ingです。


期間限定!英語教材プレゼント!

当校10周年記念企画!!

2万円相当の英語教材を無料でプレゼント!!

留学なしで国内学習だけで3年で英語をマスターした
私が作成した英語教材!!

期間限定の特別プレゼント企画です!

通じない英語が治るワンポイントレッスン付!

もらい損ねたら大損ですよ!!

お申込みはこちら↓↓(全項目必須です)

*
*

日時:2015年5月11日 22:50

Copyright (c) 2009|フォーワード英会話学校特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス