使役動詞letとmakeの違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

使役動詞のエントリ一覧

 

使役動詞letとmakeの違い


 

◇ 伝えたかった内容
彼にその仕事をやらせたが、失敗したようだ

◇ 誤英語
I let him do the job but he seems to fail in it.

◇ 伝わった内容
彼にその仕事をやらせてあげたが、失敗するようだ

◇ 訂正英語
I made him do the job but he seems to have failed in it.

▼ なぜ通じない!? 

まず、「やらせた」と命令して「させる」というニュアンスなので、使役動詞makeに。

letは「させてあげる」という許可を表し、誤訳のように意味がズレます。

次にseem to Vは「〜するようだ」と現在/未来を表し、誤英語は「失敗するようだ」となります。

「〜したようだ」とseemよりto Vの部分の時制が前になる時は、seem to have P.P.とします。

▼ ひとこと

有名どころの使役動詞3つの例を。。

I had him cook my lunch. 
彼に昼食を作ってもらった

I made him cook my lunch. 
彼に昼食を作らせた

I let him cook my lunch. 
 彼に昼食を作らせてあげた

「頼んでやってもらう」のがhave、「命令してさせる」のがmake、「許可してさせてあげる」のがletです。



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス