習慣を表すhabitとcustomの違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

名詞のエントリ一覧

 

習慣を表すhabitとcustomの違い




◇ 伝えたかった内容
(私は)英語で考えることを習慣にしている

◇ 誤英語
I have a custom to think English.

◇ 伝わった内容
英語を考える風習がある

◇ 訂正英語
I make it a habit of thinking in English.

▼ なぜ通じない!? 

まずcustomは通常、「(社会的な)風習」という意味の「習慣」です。

個人的に持つ「癖」に近い「習慣」はhabitにします。

また「習慣にしている」はmake it a habit of〜とするとよいです。

次に「英語で」なので、in Englishとinをつけます。

think Englishだと「英語を考える」といった感じに聞こえて変です。

▼ ひとこと

もう少しhabitの例を。。

I broke the habit of biting my nail. 
爪を噛むクセをやめた

I broke the habit of smoking.  
 禁煙した

「(癖/習慣)を直す」はcorrect the habit ofとするとよいです。

■ 編集後記


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス