knock the doorとknock on the door(ドアをノックする)


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

動詞+前置詞のエントリ一覧

 

knock the doorとknock on the door(ドアをノックする)


 

◇ 伝えたかった内容
ドアをノックして、部屋に入った

◇ 誤英語
I knocked the door and came into the room.

◇ 伝わった内容
ドアを強打して、部屋に入ってきた


◇ 訂正英語
I knocked on the door and went into the room.

▼ なぜ通じない!? 

「ドアをノックする」はknock on the doorとonがいります。

knock thedoorだと「ドアを強く叩く(knock)」といった感じになります。

次に、comeは「くる」なので、came intoの誤英語は「入ってきた」と変に聞こえます。

なので、went into「〜に入った(入っていった)」にします。

▼ ひとこと

knockを使った表現も。。

I knocked off early. 
仕事を早めに切り上げた

I knocked off for the day. 
 その日のやることを終えた

knock off「〜を切り上げる/片付ける」などの意味で使います。

■ 編集後記


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス