whenとwheneverの意味と違い


whenとwheneverの意味と違い


 

◇ 伝えたかった内容
旅行の時に限って、雨が降る

◇ 誤英語
It is rain when  I take a trip.

◇ 伝わった内容
旅行のそれは雨だ

◇ 訂正英語
It rains whenever I take a trip.

▼ なぜ通じない!? 

まず、whenだけだと「〜な時」としかなりません。

「〜な時に限って」と強調するには、wheneverを使います。

次に、it is rainだと、itが「それ」と代名詞になり、誤訳のように「それは雨だ」となってしまいます。

なので、It rainsとするか、It's rainyとします。

▼ ひとこと

「〜な時に限って」の他の言い方も。。

Just when I'm almost late, the train is late.
遅刻しそうな時に限って、電車が遅れる


こちらもよく使われる言い方です。


■ 編集後記


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス