lieとlayの使い方と意味の違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

動詞のエントリ一覧

 

lieとlayの使い方と意味の違い




◇ 伝えたかった内容
疲れていたので、ソファーに横になった

◇ 誤英語
I lied on the sofa because I got tired.

◇ 伝わった内容
疲れたので、ソファーで嘘をついた

◇ 訂正英語
I lay on the sofa because I was tired.

▼ なぜ通じない!? 

まず、liedは「嘘をつく」のlieの過去形です。「横になる」はlieの過去はlayにします。

または、「〜を横にさせる」のlayの過去形を使って、laid myselfとしてもよいです。

次に「疲れていた」と形容詞tiredの状態を表すので、be動詞のwasに。

got tiredだと、形容詞の変化を表すので、「疲れた」とニュアンスが違います。

▼ ひとこと

混乱しがちな、lieとlayの変化を・・・

lie - lay - lain
lay - laid - laid


layが同じ部分です。文章の時制や意味、目的語をおいているかなどからどちらなのか判断します。

「嘘をつく」のlieはlie - lied-liedと変化します。

■ 編集後記


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!

ライン版QR登録:

■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス