ありえないifとありえる未来のif


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

仮定法のエントリ一覧

 

ありえないifとありえる未来のif


 

◇ 伝えたかった内容
もし私が教師なら、もっとうまく教えられるのに(現時点でまだ学生)

◇ 誤英語
If I were a teacher, I could teach more better.

◇ 伝わった内容
もし私が教師だったら、もっとうまくもっと教えられるのに(ありえない)

◇ 訂正英語
If I was a teacher, I could teach better.


▼ なぜ通じない!?

まず、「現時点で学生」は、先で教師になる可能性があります。


先で起こりえることを言う場合、if節はただの過去、本文は助動詞の過去にします。


if節をwereにすると、完全にありえないことになります。

次に、betterはすでに比較級なので、moreはいりません。


誤英語はmoreがteachにかかり、「もっとうまく、(better)、teach more(もっと教える)」となっています。


▼ ひとこと

今回のありえるifは、「現時点では違うけど、先では可能性がある」という場合です。

If I was a nurse, I would take care of more patients.
If I were a nurse, I would take care of more patients.

下のありえないifはあくまで、「現時点でありえない」に焦点を当てている場合です。


■ 編集後記



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス