場所の前置詞atとinの違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

前置詞のエントリ一覧

 

場所の前置詞atとinの違い


 

◇ 伝えたかった内容
もう1週間は入院していたかった

◇ 誤英語
I wanted to be at the hospital for one more week.

◇ 伝わった内容
もう一週間、病院にいたかった(いるだけ)

◇ 訂正英語
I wanted to be in hospital at least for one more week.


▼ なぜ通じない!? 

まず、at hospitalは「(診察などで)病院にいる」という意味です。「(入院で)病院にいる」はinにします。

次に、「1週間は」は「(少なくとも)1週間」なので、at leastをつけます。これがないと、ちょうど一週間になってしまいます。


▼ ひとこと

atとinの復習を・・・

in:
1.市町村県国地名
2.必ず囲まれた中にある場所(部屋)
3.中にいることを強調したい時

at:それ以外(建物を一般的に想像できるもの)

今回は通常atの所をinにすることで、3.の強調になり「入院している」となります。


■ 編集後記



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス