forgetとforgot「忘れていた」の違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

動詞+前置詞のエントリ一覧

 

forgetとforgot「忘れていた」の違い


 

◇ 伝えたかった内容
洗濯物を干していたことを忘れてた

◇ 誤英語
I forget to hang out the washing.

◇ 伝わった内容
洗濯物を干すことを、今だけ忘れている

◇ 訂正英語
I forgot hanging out the washing.


▼ なぜ通じない!?

まず、「忘れてた」と、つい今のことを言う時、時制はforgotで過去にします。

現在形だと「(今は)忘れてるけど、じき思い出す」というニュアンスになります。

次に、「(過去で)〜したことを忘れる」はforget 〜ingです。

to Vは「(先で)〜することを忘れる」で誤英語は「洗濯物を干すことを、今だけ忘れている」と聞こえます。


▼ ひとこと

forget to V/ingをもう少し・・・

I forgot to lock the door. カギをかけるのを忘れた
I forgot locking the door. カギをかけたことを忘れた

大きな違いですので、しっかり押さえましょう。



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス