custom(風習)とhabit(習慣)の違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

名詞のエントリ一覧

 

custom(風習)とhabit(習慣)の違い




◇ 伝えたかった内容
彼は人に文句を言うクセがある

◇ 誤英語
He has a custom of claiming someone.

◇ 伝わった内容
彼は誰かに主張する風習がある

◇ 訂正英語
He has a habit of complaining to someone.


▼ なぜ通じない!?

まず、customは「(社会的/文化としての)習慣/風習」です。ここ では「(個人的な)習慣/クセ」なので、habitにします。

次に、カタカナの「クレーム(文句)」はカタカナ英語です。英語 で「文句を言う」はcomplainを使います。


▼ ひとこと

claimの例も・・・

She claimed the right to take paid holidays.
彼女は有給を取る権利を主張した

クレームは典型的なミスなので注意しましょう。


■ 編集後記

ヨメハンが、神妙な顔で口を開きます。

ヨ「ドレミの歌の謎、知らんやろ?」

『自分は知ってるぜ』的な自慢気な顔はいいですが、 鼻の穴をフグみたいに膨らませなくていいです。

ヨ「では、教えてしんぜよう」

なんですか、その預言者みたいな言い方。
しかも、私、まだ何も言ってません。

ヨ「ドーはドーナツの・・」
私「・・・」

ヨ「ミ、なんや!!」

あぁ、音階が実は2つ高いってやつ。
それは知ってました。

ヨ「実は2つも音が高かったんや・・」

なんで悲しそうな顔してるんですか。

ヨ「レーは、レレレのファ、になるんやで!」

ホウキもったオジさんが頭に浮かんだのは私だけでしょうか。

ヨ「これを知って、どんだけショックやったか・・」

レレレのファ、のほうがショックです。

ヨ「さらに、ファの部分はやな」

いや、もういいです。

ヨ「・・・・・・・シ、や!!」

ラ、です。

しかも途中忘れてましたよね、絶対。

ヨ「これは是非、音楽協会に修正してもらってからやね・・」

別にそこまでしなくても。

ヨ「さぁ、歌いましょ、や」

最後だけうまくシメましたね。

ヨメハンの『レレレのファ』をどうツッコむべきか悩みつつ、 銭湯に行く準備をする寒いの夜でした。





今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス