目的を表すtoの否定in order not to|英語学習のメイトリックス|


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

前置詞のエントリ一覧

 

目的を表すtoの否定in order not to


◇ 伝えたかった内容
無駄遣いしないように、毎月貯金しています。

◇ 誤英語
I'm saving money every month not to waste money.

◇ 伝わった内容
無駄遣いしないこと、(一時的に)毎月貯金しています。

◇ 訂正英語
I save money every month in order not to waste money.


▼ なぜ通じない!?

 

まず、進行形は「(何か理由があって一時的に)〜している」という 意味です。

ここでは「毎月」と習慣的なニュアンスなので、進行形 にはしません。

次に目的のto Vの否定はin order not to Vです。

not to Vは「〜 しないこと」という意味で、誤英語は前のミスもあり、「無駄遣い しないこと、理由があって一時的に貯金している」と聞こえます。


▼ ひとこと

not toを使う例も・・・

I decided not to join it. それに参加しないことにした
I tried not to fall asleep. 眠らないように頑張った

decide to、try toなどtoがワンセットの場合の否定で、 「参加しないことを決めた」→「参加しないことにした」、「眠らな いことを頑張った」→「眠らないように頑張った」となります。


■ 編集後記

励ましのお便り沢山いただいております! 本当にありがとうございます。

まだの方もぜひぜひ私を励ましてください!

・・・ってこんなの自分で煽るもんじゃありませんね、うん、 ごめんちゃいw

自分で「励まして!」と煽って励ましてもらって、感動して 泣いてる自分がなんだか、激しく違う気がして切ないですが、 w、生きててよかった。

まだ本の出版もしてない&ヨメハンネタも出し尽くしてない &看護婦Hさんネタも語りつくしてないのに、死ぬわけには いきません!まだまだ頑張りますので、末永く改めて皆様 宜しくお願いします!

日時:2018年2月 3日 09:12

Copyright (c) 2009|フォーワード英会話学校特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス