used to Vとbe used to ingの違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

副詞のエントリ一覧

 

used to Vとbe used to ingの違い


 

◇ 伝えたかった内容
電話で英語を話すのは慣れている

◇ 誤英語
I used to talk in English with the phone.

◇ 伝わった内容
(過去習慣的に)電話と英語を話していた

◇ 訂正英語
I'm used to talking in English on the phone.


▼ なぜ通じない!? 

used to Vは「(過去習慣的に)〜していた」で、誤訳のようにな ります。

「〜するのに慣れている」はbe used to 〜ingに。

次に、「電話で」はon the phoneです。

誤英語は「(道具)〜で」 のwithのつもりが、「〜と」のwithになり、「電話と話す」と なっています。


▼ ひとこと

used toとbe used toでありがちなミスをもう一つ・・・

x I'm used to talk in English.
X I used to talking in English.

used toは原型、be used toはingです。

ごっちゃになりそうなら 両方覚えるのでなく、used to Vの方だけしっかり覚える、と片方 に集中して覚えるものコツです。


■ 編集後記

だいぶ前の入院中のお話しでまだ出してなかったのが・・・

朝食後のんびりしてると、皆さん大好き、ドSのHさんが検温に登場。

いつになく優しい+何か言いたそう=私に何かさせたいHさん。

私の身体中に、1ミクロンの隙間もなく「嫌な予感」が梅雨の湿気の ごとく、ビッシリまとわりつきます。

H「そう言えば・・6階行ったことないよね?」

きました。

こういう意味不明な前フリ、もう疑いの余地もありません。

しかも、6階は事務の階、患者が行く理由がありません。

私「ないよ・・・」

H「じゃぁ、行ってみた・・・」
私「くない!」

Hさんの言葉を先読み、その先を制する私。

どうせ、「書類とってきて」的な、切ない使い走りです。

ふ・・今回は私の完全勝利。

H「残念ね・・あの階の受付は、ちょ〜〜萌え萌えだった・・」

私「やっぱ、行く!!」
H「そう、ありがとう」

私の性格を先読み、さらにその先をトラップ仕掛けで制するHさん。

「ぐうの音も出ない完全敗北」の典型例を、切なくも朝から実況中継です。

まぁ、受付が萌え萌えなら・・

・・・

・・・Hさんのさっきの言葉、何か違和感ありませんでしたか?

私「・・・今、最後「だった」って・・」
H「行くって言ったわよね」

私「い、いや、それは・・・」
H「聞いたわよ、私は」

そんな鬼の首とったみたいなドヤ顔で言わなくても。

H「誰だって萌え時期はあったものよ」

やっぱ、旬の時期は過ぎてるみたいで。

・・・まぁ、ちょっと位なら・・どうせ暇だし。

H「受付の、おばあ・・おねえさんに私の名前言ったら 書類もらえるから」

完全に萌え尽きて灰になった後みたいです。
暇でも悪寒しかしません。 H「

ついでに2階のコンビニでポテチも買ってきて」

先読みできなかったオマケまでつきました。

H「お金建て替えといてね」

トドメに先払いまで付けてくれたようで。

立ち上がれないほどの、切なさに包まれながらも、ポテチの 種類悩む暖かい早朝でした。



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス