「〜回多く」の数字 more timesと「〜倍」の数字 times more


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

副詞のエントリ一覧

 

「〜回多く」の数字 more timesと「〜倍」の数字 times more


 

◇ 伝えたかった内容
去年より3回多く出張に行った

◇ 誤英語
I went to business trip three times more than last year.

◇ 伝わった内容
去年より3倍多く出張(という場所)に行った

◇ 訂正英語
I went on a business trip three more times than last year.


▼ なぜ通じない!? 

まずgo to〜の「〜」は場所なので、誤英語は「出張(という場所)に行った」となります。

「出張に行く」はgo on a business tripに。

次に数字 times moreは「〜倍」で誤英語は「3倍」となります。

「〜回多く」のmoreは場所と数字の間なのでthree more timesとします。


▼ ひとこと

「〜倍」の例も・・・

Sales became two times more than last month.
先月の売り上げより2倍になった

どちらか迷ってしまうようであれば、片方の使い方だけ覚えておくと混乱せずにすみます。

■ 編集後記

昨日メルマガ配信しましたが、てっきり月曜日と勘違いしてました。

銀行の引き落としが1日に入るはずなのに、おかしいなぁっと銀行に電話したら日曜で繋がらなかったので気づきました。

それにしても日が経つのが早い・・・

20代が自転車としたら30代が車、40代が新幹線という勢いで月日が経っていきます。

もう43歳・・・う〜ん、気づいたら50歳で初老みたいなw



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス