a numberとthe numberの意味の違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

名詞のエントリ一覧

 

a numberとthe numberの意味の違い




◇伝えたかった内容
従業員の数が70%に減った

◇誤英語
A number of employees decreased 70 %.

◇伝わった内容
沢山の従業員が70%減らした

◇訂正英語
The number of the employees decreased to 70 %.


▼ なぜ通じない!?

「〜の数」はThe number of 〜。A number of〜は「沢山の〜」になります。

次にdecreased 70 %だと「70%減った」。

なのでdecreased to 70%とtoを入れ、「70%に減った(30%減った)」とします。

toがあるのとないので減った数が正反対ですので注意が必要です。


▼ ひとこと

decreaseは名詞でもよく使いますが、その場合は前置詞にinを取ります。

decrease in price 値下がり
decrease in profits 利益の減少
decrease in population 人口減少


■編集後記

金曜は週に1度のお休み。何をしようかな〜と考え中。

金曜は寝起きと寝る前のメールチェック以外はパソコンの電源を入れないようにしています。

そうしないと手が勝手に仕事を始めてしまうので。。。

休みの日位は心身共に休めておかないとね。。

あ!今週はネコのビビに構ってないからビビと遊ぼうかな〜

ストレスが溜まってるみたいで、よく暴れまわってるし。。。

取りあえず好物の卵かけご飯でもエサにあげてから考えます。


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス