almostとalmost allの意味の違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

副詞のエントリ一覧

 

almostとalmost allの意味の違い


 

◇伝えたかった内容
ほとんどの生徒が、その教師を尊敬している

◇誤英語
Almost students are respecting the teacher.

◇伝わった内容
生徒はその教師に関して、ほとんど〜だ

◇訂正英語
Almost all students respect the teacher.


▼なぜ通じない!?

まずrespectは「尊敬している」と原型に進行形の意味を含んだ状態動詞です。

respectingは「〜に関する」という前置詞で、誤英語は「その教師に関して」となります。

次にalmostは動詞/形容詞にかかります。

前のミスで誤英語はstudents are〜の続きがない形で、almostがこの部分にかかり「生徒はほとんど〜だ」となります。

名詞を修飾する場合はalmost allにします。


▼ひとこと

almostはaboutと同じ意味であれば名詞を修飾できます。

Almost 30% of Japanese smoke.
ほぼ/大体30%の日本人が喫煙する

この場合、通常は直後に数字を含んだ名詞がきます。

2007/08/30作成


■編集後記

今日はネコのビビが遊ぶ時の気合が違います。

紙くずを投げると、いつもは尻をフリッ、フリッ、フリッとふって飛びつきますが、今日は尻が違います。

フリフリフリフリフリフリフリフリフリッっと超高速。

サンバダンサー真っ青の音速フリフリ(爆)

同時に腹の肉も激しくゆれ、体にペタペタ音を立てて当たる姿に爆笑させてもらった1日でした。


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス