「着く」のarriveとget toの違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

動詞のエントリ一覧

 

「着く」のarriveとget toの違い




◇伝えたかった内容
深夜に東京に到着したので、ホテルに泊まった

◇誤英語
I arrived Tokyo at midnight so I stayed a hotel.

◇伝わった内容
深夜に東京到着したので、ホテルを止めた

◇訂正英語
I got to Tokyo at midnight so I stayed at a hotel.


▼ なぜ通じない!?

arriveはat/inが必要です。ないと日本語の「〜に」がない感じで「東京到着した」のように聞こえます。

「東京」に対する前置詞はinですが、会話ではget toを好むのでそちらにします。

次にstayもat/inが必要です。

またstayは、stay N「Nを止める」という形があり、誤英語は「ホテルを止める」となります。

なので「ホテル」に対する前置詞、atを入れます。


▼ ひとこと

at/inの基本形の復習を。。

in ⇒ 1. 市町村県国 2. 必ず囲まれた中にある場所(部屋系)
at ⇒ 3.それ以外

東京は1.でin、ホテルは3.でatです。


■編集後記

早めの盆休みで海に行きました。

北九州は海水浴場だらけなので、とりあえず有名所へ。

海の家で日陰を確保し、福岡の海を数十年振りに楽しみました。

しかしヨメハンは、ど〜も他人の視線が気になったご様子。

うん・・たしかに視線が栄養の行きすぎたお腹に集中放火でした。

で、またダイエットを決意!といつものパターンです(笑)


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス