attend to「面倒をみる」とattend「出席する」の違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

動詞のエントリ一覧

 

attend to「面倒をみる」とattend「出席する」の違い




◇伝えたかった内容
彼が会議に参加するかはわからない

◇誤英語
I don't know he's going to attend to the meeting.

◇伝わった内容
彼が会議の面倒を見るということを知らない

◇訂正英語
I don't know if he's going to attend the meeting


▼なぜ通じない!?

まず「参加する」のattendはtoはいりません。

attend toは「〜の面倒をみる」という意味です。

次に「参加するか(どうか)」なのでifを入れます。

ifがないと、接続詞thatの省略形で「参加することを知らない」と知ってるのか知らないのか、わからない意味になります。


▼ひとこと

attend toを使った例も。。

I have to attend to my sick mother.
病気の母の看病をしないといけない

toのある/なしには注意しましょう〜

2007/02/06作成


■編集後記

カゼで昨日の夕方、ノドに突如異変が。。。

声を出して、息継ぎで吸おうとすると息がすえない。。

授業しながら、窒息死するかと思いました(笑)

困ったのは大阪に帰省中のカミサン。

話すと息ができない、と言ってるのに

「大丈夫?どこがどう痛いんや?あ、ビビのエサは?」

と、話しのできない私を質問攻めで拷問。

危うくカミサンから殺されるところでした(爆)


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス