be 形容詞とget 形容詞


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

形容詞のエントリ一覧

 

be 形容詞とget 形容詞


 

◇ 伝えたかった内容
最近よく残業するので、とても疲れやすい

◇ 誤英語
These days, I often over work so I'm very tired easily.

◇ 伝わった内容
最近よく過労するので、とても疲れていやすい

◇ 訂正英語
These days, I often work overtime so I easily get tired.


▼ なぜ通じない!?

over 動詞は「動詞しすぎる」という意味でover workは「過労する」となります。

「残業する」はwork overtimeに。

次に「疲れやすい」⇒「簡単に疲れてしまう」と「疲れていない」状態から「疲れる」と形容詞の変化なのでget tiredに。

be動詞はすでにその状態であることを表し「疲れていやすい」と誤訳のようになります。


▼ ひとこと

形容詞の変化の例をもう1つ。。

He was cold to me. 
彼は私に冷たかった

He got cold to me. 
彼は私に冷たくなった

小さいようで大きな違いです。注意しましょ〜


▼ 編集後記

大学同期の結婚式2次会に出席しました。

その後はゲーム大会。

9年ぶりのゲームに友人は「ちゃんと操作できへん。あ〜歳とったな〜」と言ってましたが、そんな所で年を感じるものではありません(^^;

ビックリなのは、9年経ってもみんな顔が変わらないこと。

私は学生時から教授にまちがわれるほどフケてます(笑)

最近は40代に間違われます。まだ30歳です、はい。

何か顔を若返らせる方法はないものでしょうか。。



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス