be going toと「〜することになっている」のbe supposed to


be going toと「〜することになっている」のbe supposed to


 

◇伝えたかった内容
今週末は休日出勤することになっている

◇誤英語
I'm going to work on this weekend.

◇伝わった内容
今週末に取り組むつもりだ

◇訂正英語
I'm supposed to work this weekend.


▼ なぜ通じない!?

be going to Vは「Vする予定/〜だろう」と単なる主語の意志。

第三者/物の力が働き「〜することになっている」とhave toに近いニュアンスはbe supposed to Vに。

次にweekendや時に関する語は前に形容詞がつくと前置詞を消去。

誤英語はonがwork on「〜に取り組む」になり「週末(という物)に取り組む」となってしまいます。


▼ ひとこと

work onの例を。。。

I worked on my car. 
車を修理した

The police are working on the case.
警察がその事件の捜査をしている

意訳で様々使えるので便利です。

2006/12/08作成


■編集後記

も〜い〜くつ、ね〜る〜と〜っ!
っと歌いたくなる時期がやってきました。(^0^)

正月はいつも楽しみですが、イヤ〜な物が一つ。。

見ただけでゲンナリみたいな。。。
でも、それが今年はちょっと楽しみ(^∇^)


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス