be動詞とget 形容詞の意味の違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

形容詞のエントリ一覧

 

be動詞とget 形容詞の意味の違い


 

◇伝えたかった内容
最近、また寒くなってきている

◇誤英語
It is cold again recently.

◇伝わった内容
つい先日、また寒い

◇訂正英語
It's getting cold again these days.


▼ なぜ通じない!?

「寒くなってきてる」と形容詞(cold)の変化を表すにはgetを使います。

be動詞は形容詞のその状態を表し、誤英語は「寒い」となります。

次にrecentlyは「つい先日」という過去の「最近」です。

今を表す「最近」はthese daysかcurrentlyにします。


▼ ひとこと

形容詞の変化はgetですが、一般動詞の変化はcome toです。

I liked him. 
彼が好きだった

I came to like him. 
彼が好きになった

変化が形容詞なのか、一般動詞なのかに注意しましょう。


■編集後記

初めて温泉たまごを作りました。

難しそうなイメージがありましたが、やったらめっちゃ簡単。

1. 電子ジャーの釜にたまごを入れて常温でしばらく置く
2. パスタをゆでた後の湯だけを釜に入れる
3. 釜フタをしめて20分放置。(ジャーの電源はオフで)
4. 20分たったら、冷水でひやす

たったこれだけ。ダシはお好みで作ればOK!いや〜うまかったっす。。


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス