分詞のdissapointingとdissapointed


分詞のdissapointingとdissapointed


 

◇ 伝えたかった内容
彼のガッカリした顔が忘れられない

◇ 誤英語
I can't forget his disappointing face.

◇ 伝わった内容
彼の(人を)ガッカリさせる顔が忘れられない

◇ 訂正英語
I can't forget his disappointed face. 


▼ なぜ通じない!?

ネックはdisappoint。

「〜させる」という意味の動詞をing形やP.P(過去分詞)にして形容詞として使うのはよくあるパターン。

どんな意味の形容詞になるかというと、〜ing → (人を)〜させる(させるような)P.P. →  〜した

となります。

disappointは「ガッカリさせる」という動詞。

つまりingをつけると「(他人を)ガッカリさせる/ガッカリさせるような」という意味になり、P.Pにすると「ガッカリした」となります。

人の顔を「(他人を)ガッカリさせる顔だ」なんて言うと相手からグーパンチくらっても文句言えません。この変形には十分注意しましょう!


▼ ひとこと

「〜させる」系の動詞の他に挙げると

depress 失望させる depressed → 失望した depressing → (他人を)失望させる 
excite 興奮させる  excited → 興奮した exciting → (他人を)興奮させる/わくわくさせる

すべての「〜させる」系動詞がing/PPで形容詞になるとは限りませんが多くが当てはまります。



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス