「調べる」のexamineと「捜す」のsearch forの違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

動詞のエントリ一覧

 

「調べる」のexamineと「捜す」のsearch forの違い




◇伝えたかった内容
彼がその問題を調べているはずだ

◇誤英語
He must search for the problem.

◇伝わった内容
彼がその問題を捜すべきだ

◇訂正英語
He must be examining the problem.


▼ なぜ通じない!?

まず「〜しているに違いない」という推測はmust be〜。

must Vだと「〜しないといけない」となります。

次にsearch for 〜は「〜を捜し求める」という「捜す(調べる)」。

「(問題など)を調べる/調査する」はexamineやinvestigateを使います。


▼ ひとこと

search Nで「〜を捜す/調べる」という意味にもなりますが、この場合はNは通常、場所です。

He searched my house. 
彼は家を捜索した/調査した

They searched the town for the criminal.
彼らは犯人を見つけようと町を捜索した

2005/06/28作成

■編集後記

私のHPのいくつかが白くて見れなくなっているのですが、生徒さんのPCからは見れるとのこと。。

つまり私のPCからだけ白く見えていることになります。

私の学校以外のHPも白く表示されるのがあります。

一体私のPCに何が。。本気で困ってます(泣)

あ。。そう言ってる間にクーラーからまた水が。。

早くバケツのセットしないと。。

ギャ〜。。ネコのビビがコップひっくり返した!!

今は朝4:09分。。。誰か何とかして下さい(泣x2)



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス