extremely「極端に」とsurprising「驚異的な」の違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

副詞のエントリ一覧

 

extremely「極端に」とsurprising「驚異的な」の違い


 

◇伝えたかった内容
この車は驚異的なスピードで走る

◇誤英語
This car runs on extremely speed.

◇伝わった内容
この車は極端にスピードを燃料にして走る

◇訂正英語
This car runs with surprising speed.


▼なぜ通じない!?

run onは「〜を燃料として走る」という意味があり、誤訳のようになってしまいます。

「〜なスピードで」という場合、前置詞はwithかatに。

次にextremelyは「極端に/大いに」という副詞。

「驚異的な」は「驚くべき/(人を)驚かせるような」という形容詞のsurprisingを使うと良いです。


▼ひとこと

speedは「〜を促進させる/はかどらせる」と動詞でも使います。

過去形はspedと特殊変化ですので注意しましょう。

We sped the negotiations. 
私達は交渉の成立をうながした

また今日の誤英語のextremelyはextremeと形容詞にしても

This car runs on extreme speed.
この車は極端なスピードを燃料にして走る

と間違いになります。

2005/06/01作成


■編集後記

退院して外に出ると食べ物とビールの誘惑がすごいです。

1ヶ月も食べてないと体が肉を欲しているのか、それを止めるのが大変で大変で。。(笑)

自分で意識し、豆腐などの豆類か生か焼いた魚しか食べないようにしています。

食材は基本的に病院で出ていた物を食べるようにして。。

プラス油を一切使わない料理で肉は抜き。

料理のレパートリーが少ないので、すごく一辺倒。。。

じゃまくさくなって豆腐をご飯に混ぜて醤油をかけたりしたりして。。。


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス