「倒れる」のfall downとlie


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

動詞のエントリ一覧

 

「倒れる」のfall downとlie


 

◇ 伝えたかった内容
男性が、顔から血を流しながら倒れていた

◇ 誤英語
A man fell down bleeding his face.

◇ 伝わった内容
男性が、顔から血を抜き取りながら倒れた

◇ 訂正英語
A man was lying bleeding from his face. 


▼ なぜ通じない!?

「倒れる」とbleedの使い方の間違い。

まず倒れるから。fall dawnは「起きている状態からバッタリ倒れる」、be lyingは「倒れている(状態)」を表します。

「倒れていた」という状態を表したいのに、誤英語では「立っている状態からバッタリ倒れた」のfall downを使っているため、ニュアンスが大きく変わってしまっています。

次にbleedですが、

bleed N → 「Nから血を抜き取る」
bleed from N → 「Nから出血する」

となります。

誤英語には前置詞fromがないので「自分で顔から血を抜き取りながら」といったニュアンスなります。

この2つのミスが重なり「自分の顔から血を抜きながらバッタリ倒れた」という世にも恐ろしいシチュエーションを想像させる文章になってしまっています。


▼ ひとこと

ここでは文章の後ろにbleeding from his faceを入れて「血を流しながら」としていますが、状態を表すwith N ing/P.P「Nが〜の状態で」を使ってもいけます。

He was lying with his face bleeding.「顔から血を流した状態で」


▼ 編集後記

もう少しお金があれば、「あんなこともしたい、こんなこともしたい」と思う人も多いはず。

18〜69歳対象に「ゆとりがあったら何をしたい?」のアンケートを取ると、

1位 貯蓄、財産作り
2位 趣味娯楽費
3位 自動車、電化製品など耐久消費財

男性だけ取ると「趣味、娯楽費」がなんと51%!

1位はこの不景気のせいというのは一目瞭然。

しかし貯蓄され、外にお金が出ないと景気がよくならないのも事実。。。

ん〜景気のことを考えるとお金を使って外に出すべきなのでしょうが、今の不景気を考えると貯蓄に回したくなるのが当然。。。

すご〜く難しいところですね。。

ちなみに私の第1位は「食費代」(笑)

普段は2日に1回位食べれば十分に感じる私ですが、ここ最近は少し「おいしいの食べたいな〜」と思う今日この頃です。

食欲の秋のせいでしょうか??



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス