go homeとcome home


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

動詞のエントリ一覧

 

go homeとcome home




◇ 伝えたかった内容
会社から家に帰宅すると、すでに10時だった

◇ 誤英語
It was already ten when I went home from my office.

◇ 伝わった内容
家に向かって会社を出た時、もう10時だった

◇ 訂正英語
It was already ten when I came home from my office. 


▼ なぜ通じない!?

goとcomeの使用ミスです。

go home、come home共に「帰宅する」と覚えがちですが、意味は違います。

goは「〜(に)出る、出発する」。

なので、go homeは「家に向かってどこかを出発する」という意味の「帰宅する」。

comeは「〜(に)来る、着く」。なので、come homeは「家に着く」という意味の「帰宅する」

誤英語だと「家に向かって会社を出た時間が10時」という意味なり、「家に着いたのが10時」という意味にはなりません。

goとcomeは状況によっては、全く意味が違ってしまうのでご注意を!


▼ なぜ通じない!?

それからよく使いそうな文章でこんなのを。。。

1. Are you going to the party?
2. Are you coming to the party?

どちらも「パーティに行く?」という意味ですが、含みの意味が違います。

1. は話し手本人は行かないことを暗示し、2.は話し手本人も行くことを意味します。

これは文法を突っ込んで考えすぎると頭がショートを起こして破裂してしまいます。

私も幾度となく頭の線が切れてしまいました。

様々なケースがあり、それによっても変わるので、上の疑問文に関してはそのまま覚えておきましょう〜!

結構使う機会はあると思うので。。。



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス