go to the schoolとgo to schoolの違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

名詞のエントリ一覧

 

go to the schoolとgo to schoolの違い




◇伝えたかった内容
風邪を引いていたので、学校に行かなかった

◇誤英語
I caught a cold so I didn't go to the school.

◇伝わった内容
風邪を引いたので、その学校(の場所)に行かなかった

◇訂正英語
I had a cold so I didn't go to school.


▼ なぜ通じない!?

catch a coldは「(引いていない状態から)風邪を引く」。

「引いている」という状態を表すのはhave a coldです。

次に建物や物を本来の目的で使う場合は通常、冠詞はなし。

go to schoolは「学校に(勉強しに)行く」が本来の意味。

theをつけると誤英語のように、単にその学校の位置/場所に行かなかったとなります。


▼ ひとこと

冠詞なしで使うことのある名詞の例を。。

go to bed 
(寝るために)ベットに行く

go to church 
(お祈りに)教会に行く

theをつけると「ベット(という場所)に行く」、「教会(という場所)にいく」と位置に行くだけで本来の目的の意味は含まれません。

2006/09/12作成


■編集後記

ひじ掛座椅子で仕事をしているのですが、そのイスを毎日ネコのビビと奪い合い(笑)

私が席を立つとすぐにイスに乗り離れません。

片方のひじ掛に頭、もう片方に後足を乗せ、腹を出してリラックスモード全開、まるでネコとは思えません。

先日、授業前に「ビビどいて」と後ろ足を引っ張って下ろそうとすると、両手でひじ掛にしがみつき「ニャ〜(イヤや〜)」と抵抗された時は笑いを抑えられませんでした。

ビデオにとっとくんだった。。


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス