「一生懸命」のhardと「ほとんど〜ない」のhardly


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

副詞のエントリ一覧

 

「一生懸命」のhardと「ほとんど〜ない」のhardly


 

◇伝えたかった内容
料理は好きではないが、一生懸命、料理をしてみた

◇誤英語
I don't like cook but I tried to cook hardly.

◇伝わった内容
料理人は好きではないが、ほとんど料理をしようとしなかった

◇訂正英語
I don't like to cook but I tried (to cook) hard.


▼なぜ通じない!?

「〜するのが好き」はlike to V。

toがないため、like Nの形になり、cook「料理人」がとなり、誤訳のようになっています。

次にhardlyは「ほとんど〜ない」と否定の意味なので、これも誤訳のようにおかしくなっています。

「一生懸命に/頑張って」はhardにします。


▼ひとこと

hardに関する表現を少し。。。

be hard at it 
一生懸命働いている/没頭している

go hard with
〜にひどいめをあわせる

He is going hard with me. 彼は私をいじめている

2005/08/05作成


■編集後記

野菜嫌いなので、退院後は野菜ジュースで野菜をとっています。

しかし先日友人がやってきて、「これ食べ〜」と野菜を。。。

しかも大っ嫌いな、なすび。

関西、泉州特産の水なす。完璧に嫌がらせと思いつつ一口だけ食べると。。。

うまい!なすびが嫌いな私でも食べれました!!

久々に感動しました。しかし焼きなすとか他のなすびは相変わらず食べれません。

この水なすだけしか食べれませんが、野菜嫌いをちょっと克服したようで嬉しかったです



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス