知覚動詞hearと接続詞hearの意味の違い


知覚動詞hearと接続詞hearの意味の違い




◇伝えたかった内容
彼が上司と話しているのが聞こえた

◇誤英語
I heard he was talking to his boss.

◇伝わった内容
彼が上司に話しかけていると(人から)聞いた

◇訂正英語
I heard him talking with his boss.


▼ なぜ通じない!?

hear S Vは「SがVだと人から聞く」という意味です。

「人が〜しているのを聞く」と自分でその音や声を聞く場合は、hear N 〜ing/原型にします。

次に「〜と話す」はtalk with N。

talk toは「〜に話しかける」で誤訳のようになります。


▼ ひとこと

hear N 〜ing/原型でingと原型の違いを。。

I heard him sing.
 彼が歌っているのを聞いた(全部)

I heard him singing. 
彼が歌っているのを聞いた(一部)

原型は全てを聞く場合で、ingは一部を聞く場合です。

大きな違いなので間違わないようにしましょう。


■編集後記

毎日山のようにくる迷惑メールに頭を悩ませています。

最近ちょっと増えて1日300通。

1日の初仕事が迷惑メール処理というのも悲しいところ。。

出会い系ばかりですが、そっち系サイトを一切見ない私になぜくるのか不明。。

しかもメールの意図自体が不明です。

「メール返してくれたら〜万円あげます」

よほど、暇人なのでしょうか。。誰かこの人にマシな仕事をあげて!

と願わずにはいられません(笑)は〜。。どうしたものか。。


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!

ライン版QR登録:

パソコンメールアドレスで登録する方は下記から☆

*メアド:

*名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。



 

メルマガ名: 1分で治る!あなたの通じない英語
読者数:11,620人(2020年3月現在)
発行開始年:2004~ 

Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス