「雇う」のhireとemployの違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

動詞のエントリ一覧

 

「雇う」のhireとemployの違い




◇伝えたかった内容
その会社はバイトを雇わないことにしている

◇誤英語
The company tries not to hire part-time workers.

◇伝わった内容
その会社はバイトを一時雇用しないように勤めている

◇訂正英語
The company makes it a rule not to employ part-time workers.


▼ なぜ通じない!?

try not toは「〜しないよう頑張る/勤める」という意味の「〜しないようにする」です。

決まり事として「〜しないようにする」はmake it a rule not toにします。

次にhireは通常、一時的に雇う場合を指します。

単に「雇う/雇用する」はemployにします。


▼ ひとこと

try not to も頻出ですので、押えましょう。

I try not to bother other people.
他人を困らせないようにしている

not toをto not..と間違うパターンも多いので注意です。

2007/09/18作成


■編集後記

昨日が祭日だったことに、たった今、気づいた私。

人は、フイに悲しくなることがあるそうですが、こういう瞬間を言うのでしょうか。

「祭日ナシで働いてんねん」っと開き直って、身を粉にする自分に喜びを感じたりもしますが、ちょっとM的なところも同時に感じるあたり、切ないです(笑)

明日は恐らく、親戚のおっちゃんが来て野良作業・・

喜びより絶望を感じます。今からかなりブルー・・・




今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス