if節のshould「万が一〜だったら」の使い方


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

仮定法のエントリ一覧

 

if節のshould「万が一〜だったら」の使い方


 

◇ 伝えたかった内容
万が一遅れても、9時までには(そこに)着きます。

◇ 誤英語
If I'm late, I'll get there by nine.

◇ 伝わった内容
もし遅れたら、9時までには(そこに)着きます。

◇ 訂正英語
Even if I should be late, I'll get there by nine.


▼ なぜ通じない!?

まず、「例え〜しても」はeven ifです。

ifだけだと「もし遅れたら、9時までにつく」と変になります。

次にif節に「万が一〜」という意味を含める場合は、助動詞shouldを使います。


▼ ひとこと

if節で使う助動詞にwillもあります。

If he'll come, I won't go there.
もし彼が来るつもりだったら、私はいかない

「〜するつもりなら」と主語の強い意志を表す場合で、通常はifの中は未来でも現在形です。


■編集後記

もうすぐ母の日なので、何かあげようかと計画中。

「ゲルマニウムのブレスレットが欲しいんよね〜」

とポロッと言ってたので調べると、これが平均4〜5万円!!

いくら流行の健康ブレスレットといっても論外です(笑)

しかし、半ば意地で探してるとお気入りの通販サイトに発見!

なんと、6千円代!定価5万位なので、85%オフ。

業者が値段をつけ間違ったような価格で、品切れ寸前でしたが何とかゲットです!


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス