場所を表す前置詞inとatの違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

前置詞のエントリ一覧

 

場所を表す前置詞inとatの違い


 

◇伝えたかった内容
昨日の夜は、会社で残業していた

◇誤英語
I was over working in my office last night.

◇伝わった内容
昨日の夜は、会社で(働いていないが)過労していた

◇訂正英語
I was working overtime at my office last night.


▼なぜ通じない!?

over 動詞は「動詞しすぎる」でover workは「過労する」という意味です。

「残業する」はwork overtimeに。

次に、会社にかかる場所の前置詞はatです。

通常atの場所をinにすると、中にいることが強調され、誤英語は「社内にいるだけで働いてない」といった感じになります。


▼ひとこと

場所を表す前置詞の復習を。。

in ⇒ 1. 市町村県国、地名2. 必ず何かに囲まれた中にある場所
at ⇒ それ以外

「会社」は自社ビルもあり、必ず何かに囲まれた中に会社があるわけではないので、atです。

2007/04/04作成


■編集後記

和歌山と言えば和歌山ラーメン。

ツーリングで和歌山に行く度に食べてましたが、今日、テレビで和歌山ラーメンの新事実・・・

和歌山では、ラーメンのことをソバと呼ぶだとか・・

「(中華)ソバ屋」=「ラーメン屋」で、私達が考えるソバの店は和歌山市内にはないそうです。

ちょくちょく行ってたお隣の県なのに、そんな事にも気づかなかったなんて、ちょっとショック・・


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス