meetとmeet withの意味の違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

動詞+前置詞のエントリ一覧

 

meetとmeet withの意味の違い


 

◇伝えたかった内容
彼らには週末だけしか会えない

◇誤英語
I can't meet with them only on weekend.

◇伝わった内容
週末だけ彼らと会談できない

◇訂正英語
I can meet them only on weekend.


▼ なぜ通じない!?

日本語は「週末しか会えない」ですが、この文の意味するところは「週末のみ会える」という意味ですね。

なのでcanにします。

can'tだと「週末だけ会えない」、つまり「平日なら会える」というニュアンスになってしまいます。

次に「meet with 人」は「〜と会談する」という意味。

なのでwithをのけます。meetに関しては「ひとこと」の欄でもう少し。。。


▼ ひとこと

「meet with 人」は「会談する」の他に「(約束して)会う」という意味もあります。

なので誤英語は「週末だけ約束して彼らに会えない」とも取られかねません。

基本的な考えとしては「(人)に会う」はwithなし、「(問題など)に会う/経験する」と人以外の場合はwithをつける、と覚えておいてもOKです。

2005/02/10作成


■編集後記

最近、沖縄西むら食品のダイエットこんにゃくラーメンも愛用中。

一番のポイントはスープを全部飲んでもたったの平均約80kcalというところ。

晩飯にこのラーメンとご飯を食べても200kcalちょっと。。

普通のラーメンなら800超えますよ、絶対。。

そりゃ体重も落ちます(笑)

麺もスープも無添加で、食物繊維も沢山入っているので便秘解消にも良いと聞きます。結構お薦めですよ〜

あきらめの早い私でも続いてるんで(笑)


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス