missとmake a mistake「ミスをする」の違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

動詞のエントリ一覧

 

missとmake a mistake「ミスをする」の違い




◇伝えたかった内容
ミスをしてしまい、間違って私のメールが送信されてしまった

◇誤英語
I missed and my e-mail was being sent by mistake.

◇伝わった内容
私は逃してしまい、間違ってメールが送信されているところだった

◇訂正英語
I made a mistake and my e-mail was sent by mistake.


▼ なぜ通じない!?

まずmiss。これは「ミスをする」という意味ではありません。

「〜しそこなう/(機会などを)逃す」といった意味。

なのでここはmake a mistakeを使います。

次にwas being sent.

受身の進行形なので元の文章に戻してみると

I was sending my e-mail by mistake.

「メールを間違って送信していた」

この受身ですので、「間違って送信されているところだった」→「間違って送信される最中だった」というニュアンスになってしまいます。

なので、ここでは単にmy e-mail was sent.「送信された」とします。


▼ ひとこと

受身ですが、今日の英文とは逆に進行形にしないとまずい場合もあります。

The summer Olympics is being held now.
夏季オリンピックが今開催されている

これはたった今のことなので進行形。

The summer Olympics is held now.
では「今開催される」と変になり不正解です。




今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス