「狭い」のnarrowのsmall違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

形容詞のエントリ一覧

 

「狭い」のnarrowのsmall違い


 

◇伝えたかった内容
あのアパートは狭いでしょう。

◇誤英語
That apartment might be narrow.

◇伝わった内容
あの部屋はひょっとしたら幅が狭いかもしれない

◇訂正英語
That apartment should be small.


▼ なぜ通じない!?

mightは「(ひょっとしたら)〜かもしれない」と可能性の少ない推量。

ここではshould「(きっと)〜だろう/はずだ」が近い意味になります。

次にnarrowは「幅が狭い」。

「道などが狭い」という時などに使います。

「部屋などが狭い」はsmallにします。


▼ ひとこと

「〜のはずだ」というshouldの他にmustもよく使われます。

違いはmustの方が意味が強い点です。

He must be telling a lie. 
彼は嘘をついているに違いがない

2005/09/08作成


■編集後記

荷物を少しずつ新しい引越し先に移動しています。

このアパートに入った時は軽トラ一台1往復でいけたのですが、いつの間にか荷物が増えています。

本などを整理していると学生時代の写真などが出てきて「懐かし〜」と見ている間に時間が経ってあんまり作業が進まなかったり(笑)

しかし4年も住んだ場所を離れるというのはちょっと寂しい気もします。。


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス