「良い」のniceとgoodの意味の違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

形容詞のエントリ一覧

 

「良い」のniceとgoodの意味の違い


 

◇伝えたかった内容
彼が良い料理人だということがその時わかった

◇誤英語
I knew that he was a nice cook at that time.

◇伝わった内容
彼が人の良い料理人だとその時知っていた

◇訂正英語
I found that he was a good cook at that time.


▼なぜ通じない!?

通常knowは「知っている」と知っている状態を表し誤英語は「その時すでに知っていた」というニュアンス。

「(知らない所から)知った」とするにはfindを使います。

次に技能などが「良い」とする場合はgoodに。

niceは人の「(性格などが)良い」という意味でnice cookだと「人のよい料理人」となります。


▼ひとこと

一般動詞の変化を表すcome toを使えばknowを使っても「知るようになった」と表せます。

e.g.
I came to know his real character.彼の本性がわかってきた


■編集後

新居先も未定なのに、不用品整理を開始。

困るのはヨメハンのフィギュアコレクション(笑)

「一生の宝」と泣いて手放しません。

一人で人形を並べてニヤケてる姿は怪しさ満点(爆)

助かるのは中古テレビなど相場2000円位で買ってくれる所。

オークションなどより手間いらずなので、結構便利ですよ〜

捨ててお金をマイナスより、売ってプラスに!!

大阪人丸出しですが、大事なことです(笑)

それにしても、知らない内に物が増えてることにビックリ。。


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス