not toとin order not toの意味の違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

否定のエントリ一覧

 

not toとin order not toの意味の違い


 

◇伝えたかった内容
彼を傷つけないためにそう言ったんです

◇誤英語
I told him so not to hurt him.

◇伝わった内容
彼を傷つけないようにと、彼にそう言ったんです

◇訂正英語
I told him so in order not to hurt him.


▼なぜ通じない!?

tell 人 to Vは通常「人にVするように言う」。

誤英語だと「彼に(別の)彼を傷つけないように」となってしまいます。

ここではin order not to hurt himとし、「彼を傷つけないために」とします。

▼ひとこと
「〜するために」のtoはin order to Vと基本的に同じ。

なので、この場合には短いto Vを通常使います。

in order..は「〜しないために」という否定の場合に多く使用されます。

2005/12/03作成

■編集後記

座椅子に1日座って仕事のせいか、首から下の右半身が結構コリます。

アロマオイルマッサージが好きなので、やってもらうと

「右だけかなりパンパンですよ〜一回じゃとてもとれませんは」

とサジを投げられる始末。

本人は普段あまり痛みを感じていないのですが、あまり放置しないほうがよいそうです。

定期的に通いたいのですが、そこのマッサージは結構痛くので、いい年して泣きまくってます(笑)

大阪でいいマッサージ屋があれば。。

どなたか知っている人がいたら教えて下さい〜!


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス