oneselfとfor oneself「自分で」の使い方の違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

副詞のエントリ一覧

 

oneselfとfor oneself「自分で」の使い方の違い


 

◇伝えたかった内容
無駄遣いしないように、家で自炊している

◇誤英語
I cook myself at home not to waste my money.

◇伝わった内容
無駄遣いしないこと、家で自分を料理している

◇訂正英語
I cook for myself at home in order not to waste my money.


▼ なぜ通じない!?

「自炊する」は「自分で料理する」⇒cook for oneselfに。

cook myselfだと「自分を料理する」となります。

次にnot to Vは「Vしないこと」で誤訳の様に変になります。

「〜しないように/ために」と目的to Vの否定はin order not to Vにします。


▼ ひとこと

「自炊する」はcook/prepare one's own mealsもよく使います。

I make it a rule to prepare my own meals everyday.
毎日自炊することにしています。

2006/07/26作成

■編集後記

起きると喉がガラガラ。。

数日体調が悪いと思ったら、夏風邪。

授業ができなくて困るので明日、病院にいかないと。。

もうすぐMRI検査もあってちょっと憂鬱ですが今度は造影剤(点滴)なしなので、ちょっとマシ。

注射だけは30才になっても克服できません(笑)

この前も痛いのがイヤで、注射前に貼るタイプの麻酔をしてると、「いい年してこんなの使わんの!」と看護婦に剥がされてしまいました(笑)

でも、注射が好きな人なんていませんよね〜?

っていうか、その看護婦、注射失敗しよったし。。


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス