playとplay withの意味の違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

動詞+前置詞のエントリ一覧

 

playとplay withの意味の違い


 

◇伝えたかった内容
(私の)子供はお医者さんと遊んでいた。

◇誤英語
My kids played doctor.

◇伝わった内容
1. (私の)子供はお医者さんの役をした2. (私の)子供はお医者さんゴッコをした

◇訂正英語
My kids were playing with the doctor.


▼ なぜ通じない!?

まず、「遊んだ」ではなく、「遊んでいた」とその時一点の状況を説明しているのでwere playingと進行形に。

次にplayはplay Nで「〜の役を演じる」という意味があるので、誤訳1.のように取られます。

またplay doctorで「お医者さんゴッコをする」という表現もあるので、誤訳2.のようにも取れます。

なので、ここではwith「〜と」を入れ、were playing withの形にします。

withがないだけで大きな誤解を招くこともあります。

注意しましょう〜!


▼ ひとこと

play「遊ぶ」は子供が使う、もしくは子供に対して使う言葉、大人は使いません。

大人が使うと全く別のいやらしい意味に取られてしまいますので注意しましょう。

大人ならhave funを使うと間違いありません。

I went out with him and had fun until morning.
彼と出かけて、朝まで遊んじゃったよ

2005/03/16作成


■編集後記

今日は外が暖かったので布団を干しました。

布団を2枚重ね、その上に低反発マットを引いているのですが、なぜか一番下の布団だけがベチャベチャにぬれるんです。。

別に水がどこからかもれてきているわけではないし、2枚目の布団とマットは全然ぬれないのになぜなんでしょうね??


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス