関係代名詞の省略と形容詞


関係代名詞の省略と形容詞


 

◇ 伝えたかった内容
(私の)なくなっていた車がみつかった

◇ 誤英語
I found my car missing.

◇ 伝わった内容
私の車がなくなっていると気づいた

◇ 訂正英語
I found my missing car. 


▼ なぜ通じない!?

I found my car (that was) missing.

関係代名詞を省略し、文法は正しく間違っていません。

しかし関係代名詞を省略してしまったため、findの典型的な文、find N 形容詞「Nが形容詞であると気づく/わかる」と取られてしまい誤解されてしまいます。

なので混乱させないように、missingを前に持ってきてmy missing carとするか関係代名詞を省略せずにmy car that was missingとします。


▼ ひとこと

「〜がない」のmissは通常ingになりません。

missingで「なくなった/行方不明の」という形容詞です。

また「〜がいなくて寂しく思う」というmissは男同士、女動詞でも使えます。

カップルの間だけ、と思われがちですがそんなことはありません。

男友達に対してI miss you.もOKです。


▼ 編集後記

自分の県内でしか通じないこと、というのが結構あるようです。

例えば、青森にいる私の生徒さんは「パンと言えば工藤パン」、長崎の生徒さんは「皿うどんを店に出前注文するとついてくるソースはドリンク剤のビンに入ってくる」。

大阪は「自分」というと「あなた」と相手のことをさすこともありますが、関東では「自分」は「私」のこととまったく反対、などなど。

いや〜色々面白いもんです。

私が知っているものと言えば。。

東京では大学1年生、2年生。。。というそうですが、大阪では1回生、2回生。。。というなどといった違いです。

他にもあるのでしょうか?興味深々です。。。



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス