関係代名詞+前置詞


関係代名詞+前置詞


 

◇ 伝えたかった内容
教師が勉強するためのミーティングに参加しないといけないでしょう

◇ 誤英語
I have to join a meeting which teachers study.

◇ 伝わった内容
教師が(ミーティングを)勉強するミーティングに参加しないといけない

◇ 訂正英語
I'll have to join a meeting in which teachers study. 


▼ なぜ通じない!?

まずhave toは現時点で未来において「〜しないといけない」。

「〜しないといけないだろう」と今は不確定な場合はwill have toに。

次にwhichだけの場合、2つの元の文に戻してみると

I have to join a meeting. Teachers study the meeting.

で、後ろのmeetingがwhichになり前に出てきている形。

これだと「教師がミーティングを勉強する」という意味。

正しい原文は、Teachers study in the meeting.とinが要ります。

なので、このinも一緒に前にもってきてin whichとします。


▼ ひとこと

whichやwhoの前に前置詞をつけるのはOKですが、thatの場合は文の後ろに残します。

X This is the apartment in that I used to live.
○This is the apartment that I used to live in.

whichやwhoの場合は前にもってきても、後ろに残してもOKです。


▼ 編集後記

日に日に暑くなってきていますね〜。もうすぐ夏!って感じです。

ただ私は夏はあまり好きではありません。

室内の仕事が長いせいか、外に出ると暑くて倒れそうになります(笑)

ムズムズ脚症候群で眠れない時はネコを公園で散歩させているのですが、暑い夏は大丈夫なのでしょうか。。?

あ、ネコの名前は「ビビ」です。

ビビリで何かあるとすぐビビリまくるので、この名前に決定しました。

公園に行って綱を離しても、私の半径3メートル以上は離れません。

私がわざとちょっと離れると、慌ててかけよってきます。

寝てる時に起こされるのは頭にきますが、こういった姿を見ると愛くるしいです。




今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス