prepareとprepare for


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

動詞+前置詞のエントリ一覧

 

prepareとprepare for


 

◇ 伝えたかった内容
明日までに、書類を準備することになっている

◇ 誤英語
I have to prepare for the document by tomorrow.

◇ 伝わった内容
明日までに、書類のために(何かを)準備しないといけない

◇ 訂正英語
I'm supposed to prepare the document by tomorrow. 


▼ なぜ通じない!?

第3者の力が働き、「〜することになっている」とする場合はbe supposed to Vにします。

have to は「〜しないといけない」と若干ニュアンスが違います。

次にprepare for Nは「Nのために、(何かを)準備する」で誤訳になります。

「〜を準備する」はforは不要です。


▼ ひとこと

be supposed toの「第3者の力」が働く例を。。

We're supposed to go home early on Wednesdays.
水曜は早く帰宅することになっている

社則で/上司の命令で、など見えない他の力が加わります。

have toには原則このニュアンスは込みになりません。


▼ 編集後記

私はちょっと特殊な人見知り。

それは。。体験レッスンでは、初対面の人でも何でも話すのに、実生活では、初対面の人とは何も話せないんです。

初めての人との会話、という条件は一緒なのに。。<

私の第一印象は「落着いてる人」が1位ですが、実は「暗そうなヤツ」を良く言ってるだけでしょう。

うん。間違いない(爆)

でも、何ででしょうね〜仕事のときは話せるのに。



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス